脳梗塞とメタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム予防と対策法

脳梗塞とメタボリックシンドローム

.

脳梗塞とメタボリックシンドローム

死につながる

メタボリックシンドロームに関係している病気の中で「危険な病気」として様々なメディアで取り上げられる事の多い生活習慣病といえばやっぱり脳梗塞だと思います。この脳梗塞はたくさんの病気の中でも危険度が高いことは脳梗塞が直接死につながる事からも知られています。ですがこの脳梗塞がメタボリックシンドロームと密接な関係になっていると言う事はあまり知られていないんです。


このメタボリックシンドロームになっているということは、死と直結している危険な病気の脳梗塞や脳卒中などという本当に恐ろしく危険な病気にかかるという大きなリスクを持っている状態なんです。脳梗塞はとても危険な生活習慣病なのでテレビや雑誌などでも取り上げる事が多い病気なので知っている人も多いですし予防に力を入れている人も多いと思います。ですがメタボリックシンドロームを脳梗塞などと同様に予防をしている人はほとんどいないというのが現状です。危険な三大成人病としても有名な脳卒中や脳梗塞などを未然に防ぐためにも、メタボリックシンドロームに対する予防も欠かせないことをしっかりと理解しておきましょう。


ページのトップへ ▲

脳梗塞の原因とは?

脳

脳梗塞という病気は脳の組織に体からの血液が送られなくなり、それにより脳に酸素や栄養などの必要な養分がまったく届かなくなってしまうことから脳全体の組織が壊れ、最悪の場合ですと死に至ってしまう事もある病気なんです。メタボリックシンドロームとこの脳梗塞が切っても切る事の出来ない密接な関係になっていることは先ほどご理解いただけたことだと思います。なのでメタボリックシンドロームを知るうえで脳梗塞の事についても知っておく必要があると思いますので少し解説をしておきます。


脳梗塞は脳血栓と脳塞栓という2種類があります。脳血栓は脳の血管の中にできた血の塊が血の巡りの邪魔をすることにより脳に血液が流れにくくなった状態の事をいいます。メタボリックシンドロームになりますとこの脳血栓が出来やすくなってしまいますので脳血栓にならないようにするためにもメタボリックシンドロームにならない体作りが大切なのです。


ページのトップへ ▲

メタボリックシンドロームと安心感

健康診断

数々の病気とメタボリックシンドロームは深く関わっていますが、その原因ははいわゆる3高と呼ばれる高脂血症・高血圧・高血糖というもので、これらがメタボリックシンドロームを作るうえで深く関係している事が最近の研究の結果判明しているそうです。普通に健康診断をうけた程度では高脂血症・高血圧・高血糖という診断をされてそれぞれの数値が正常の値より少し高い数値が出てもさほど気にする人はいないのではないでしょうか。


メタボリックシンドロームが怖いといわれている原因はその「大丈夫だろう」という考えなのです。メタボリックシンドロームになった状態を長い時間放っておいてしまいますと動脈硬化などの様々な疾病がゆっくりと進行していく原因となってしまい、最悪な場合ですと心筋梗塞や脳梗塞などの病気となってしまいます。 ですのでメタボリックシンドロームだと判断された場合にはすぐに対策を練るようにしましょう。


ページのトップへ ▲

イマーク

| ホーム | メタボリックシンドロームとは(定義) | 内臓脂肪の原因 | 内臓脂肪の予防方法 | 誰でもできる改善法 | 効果的な内臓脂肪対策 | メタボリックシンドロームの治療法 | 食事療法で内臓脂肪予防 | 食生活の改善で予防 | 運動療法で内臓脂肪の予防 | ダイエットでメタボリックシンドローム対策 | 簡単!メタボリック症候群撃退法 | メタボリック症候群の診断基準 | セルフチェック法 | 腹囲測定方法 | 生活習慣病 | 脳梗塞 | 内臓脂肪 | 糖尿病 | 小児メタボリックシンドロームと診断基準 | 子供のメタボリックシンドローム |

Copyright (C) メタボリックシンドローム予防と対策法 All Rights Reserved.